『秋の無料お試しキャンペーン』開催中

詳しくはこちらをクリック!

ドルチェグストの電気代は月々いくらかかる!消費電力と節約する方法!

更新日:

ドルチェグスト 写真

はてなさん
ドルチェグストの電気代ってどれぐらいなの?
バリスタ君
1杯で「約1円」ぐらいだから全然大したことないよ。

今日のポイント(結論)

実際に『ドルチェグスト』を使ってみてわかったことは、

 

スバリ!

  • ドルチェグストの電力代は、1杯『約1円』。
  • 1日に3杯飲んでも、1ヵ月で『約100円』程度の電力代しかかかりません。
  • 一般的なコーヒーメーカーと比べても、圧倒的に電気代が安いのでおすすめです。

キャンペーン情報

期間限定!今ならお得な『特典』付きで無料レンタル出来ます!▼
詳しくはこちら!ドルチェグストが『無料でレンタル』できる【新サービス】>>

 

大人気のカプセル式コーヒーメーカー!
ネスカフェ・ドルチェグスト』ですが、

電気代に1ヵ月いくらぐらいかかるの?と気になる人も多いのではないでしょうか?

特に「1円でも安く!」と毎日節約にはげんでいる人なら、重要なポイントですよね。

電気代が高くつくようなマシンなら、購入を考え直さないといけませんもんね。

そこで今回は、『ドルチェグストの電気代』について、「月々いくらかかるのか?」「他のマシンを比べてどうなのか?」をお話したいと思います。

ドルチェグストの電気代は、1杯『約1円』!

ドルチェグスト 抽出 レギュラーブレンド

早速ですが、
ドルチェグストの『電気代』を調べてみるとこんな感じです。

1杯を抽出した時の【電気代】

1杯を抽出した時の【電気代】
レギュラーブレンド 約0.6円
カプチーノ 約0.9円

電源コードを差しっぱなしの状態(待機状態)でかかる【電気代】

電源コードを差しっぱなしの状態(待機状態)でかかる【電気代】
1日(24時間) 約0.2円

1日の【電気代】

 1日の【電気代】 1日の電気代の平均
1日1杯飲んだ場合 約0.8円~1.1円 約1円 /日
1日2杯飲んだ場合 約1.4円~2円 約2円 /日
1日3杯飲んだ場合 約2円~2.9円 約3円 /日

どのメニューを作るかにもよって電気代は違ってきましが、

平均するとドルチェグストにかかる電気代は、1杯『約1円』

電源コードを差しっぱなしで、1杯『約1円』なら、思ったほどの電気代ではないですよね。

なぜ、メニューごとに電気代が違いのか!?

では、なぜメニューごとに『電気代』が違うのでしょうか?

それは、ドルチェグストがメニューごとに「抽出量」が違うからです。

例えば、
・オリジナルブレンドなら、「7目盛り」
・レギュラーブレンドなら、「4目盛り」

※目盛りの数=抽出量

抽出量(目盛りの数)が多いと「抽出している時間」も長くなります。

抽出時間が長いほど電気が使われるので、その分『電気代』がかかってしまうわけです。

ドルチェグストの1ヵ月の電気代は!?

では、1ヵ月間なら電気代はどうなるのか?計算してみました。

1ヵ月の【電力代】
1日1杯飲んだ場合 約1円 ☓ 1杯 ☓ 30日 = 約30円/月
1日2杯飲んだ場合 約1円 ☓ 2杯 ☓ 30日 = 約60円/月
1日3杯飲んだ場合 約1円 ☓ 3杯 ☓ 30日 = 約90円/月
1日4杯飲んだ場合 約1円 ☓ 5杯 ☓ 30日 = 約150円/月

1日に5杯飲んでも「1ヵ月にかかる電力代」は、『約150円』です。

おそらく、
コーヒーを1日に5杯も毎日飲む人はあまりいないと思いますので、

かかっても1ヵ月『100円』程度の電気代ではないでしょうか。

電源コードを差しっぱなしで、
月「100円」程度の電気代なら、気にするような電気代ではないですよね。

コンセントを抜いても節約にはならない!?

中には、「使わない時は必ずコンセントを抜く!」という電気代の節約をがんばっている人もいると思いますが、

ドルチェグストの場合、毎回コンセント(電源コード)を抜いてもあまり節約効果はありません。

なぜなら、
ドルチェグストは、電源コードを差しっぱなしの状態(待機状態)でかかる電気代は、

1日でたった『約0.2円』だから!

1ヵ月間では『約6円』です!

使うたびに毎回コンセントを突き差しして、たった「6円」安くなるだけなら大した節約にはなりませんよね。

それなら、コンセントをつけっぱなしにして手間をはぶく方が、よっぽど省エネだと思います。

ドルチェグストの電気代は、他のコーヒーメーカーと比べても安い!

ドルチェグストの電気代は、気にするような金額じゃないことはわかってもらえたと思います。

では、他のコーヒーメーカーと比べるとどうなのか?

ドルチェグスト以外のマシンも調べてみました。

マシン 1杯の抽出 待機時
(1日)
保温時 1ヵ月の電気代
(3杯/日飲んだ場合)
ドルチェグスト 約0.6円 約0.2円 なし 約90円
バリスタ 約0.7円 約1.5円 なし 約108円
一般的なコーヒーメーカー
(ドリップ式)
約0.4円 約0.3円 約22.7円 約726円

※ブラックコーヒーの場合の値段で比べています。

ドリップ式の一般的なコーヒーメーカーと比べると、ドルチェグストの電気代は約「8分の1」程度!

ドルチェグストは、圧倒的に電気代が安いことが分かります。

はてなさん
なんで「ドルチェグスト」は電気代が安いの?

ドルチェグストは保温する必要がないから電気代が安い!?

一番の理由は、保温する必要がないからです。

一般的なコーヒーメーカーでコーヒーを作ると、1回で結構な量を作りますよね。
そして、作ったコーヒーをいつでも暖ったかい状態で飲もうとすると、保温しておかなければなりません。

でも、ドルチェグストならカプセル式なので、飲みたい時に1杯づつコーヒーを入れるので、保温しておく必要がありません。

ドルチェグストには保温する機能さえないので、その分、電気代がかからないのも当然ですよね。

 

キャンペーン情報

期間限定!今ならお得な『特典』付きで無料レンタル出来ます!▼
詳しくはこちら!ドルチェグストが『無料でレンタル』できる【新サービス】>>

まとめ

ドルチェグストの電気代は、1杯『約1円

電源コードを差しっぱなしで、1日に3杯飲んでも、

1ヵ月で『100円』程度の電気代しかかかりません。

一般的なコーヒーメーカーと比べても、保温の必要がない分、
圧倒的に電気代が安いので、少しでも節約したい人にはドルチェグストは最高のマシンです。

ドルチェグストは、こんな人におすすめ!

「味よりも安さを優先する人」にはおすすめしませんが、

  • カフェ並のいろんなメニューを自宅で簡単に飲みたい人
  • 手間なく簡単に美味しいコーヒーが飲みたい人
  • 時間のない忙しい朝でも美味しいコーヒーが飲みたい人
  • コーヒーが一番美味しい最適な温度で飲みたい人
  • 使い方やお手入れが簡単なマシンがいい人
  • マシン代を節約して、無料で使いたい人

こんな人には『ドルチェグスト』がおすすめです。

『マシン無料レンタルお届け便』を利用すれば、
失敗のリスクなくドルチェグストが使えるので、迷ってる人にはめちゃめちゃおすすめです。

『損』も『デメリット』もありませんので、ぜひ一度ためしてみてください。

しかも、今ならキャンペーン中でさらにお得です。

【期間限定】キャンペーン情報

知らなきゃ損!

新サービス
マシン無料レンタルカプセルお届け便

 

今なら!
ドルチェグストが無料レンタルできるだけじゃありません。

 

なんと!
さらに、お得な『特典』がもらえます!!

 

その内容は、

 

ネスレ通販限

  • バラエティカプセル:1箱(17杯分)
  • 濃い抹茶     :1箱(12杯分)

 

めちゃめちゃお得ですよね。

 

ドルチェグストを使うなら、
このサービスを利用しないと約1万円は『損』するので要注意

 

詳しくはこちら


期間限定!約1万円は得するドルチェグストの『マシン無料レンタルお届け便』>>

 

期間限定なのでお早めに!

キャンペーンのお知らせ

『秋の無料お試しキャンペーン』開催中

詳しくはこちらをクリック!

なんと!!6,000円分の商品が無料でもらえる絶好のチャンス!!

すべての人が申し込み可能なキャンペーンなので、利用しなきゃです!

詳しい記事はこちら!
ネスレ秋の無料お試しキャンペーン
ネスレ秋の無料お試しキャンペーン!6000円分が無料でGETできる!?期間限定でネスレ商品が無料で試せるキャンペーンの条件とは!?

続きを見る

-ドルチェグスト
-,

Copyright© Coffee Marche バリスタi「アイ」の真実!「実際どうなの?」評判・口コミ・疑問をレビュー! , 2018 All Rights Reserved.