『秋の無料お試しキャンペーン』開催中

詳しくはこちらをクリック!

【比較】カプセル式コーヒーメーカー失敗しないおすすめランキング!ドルチェグスト・ネスプレッソ・UCCドリップポッドの違いとは!?

更新日:

カプセル式コーヒーメーカー 比較 おすすめ

はてなさん
カプセル式のコーヒーメーカーがいいなぁ。と思ってるんだけど、おすすめのマシンってある?
バリスタ君
コスパがいいのは、『ドルチェグスト』だよ。

今日のポイント(結論)

実際に『カプセル式コーヒーメーカー』を使っている私の経験からお伝えすると、

スバリ!

  • 1番おすすめのカプセル式マシンは、『ドルチェグスト』です!
  • 『ドルチェグスト』は1番使い始めやすく、どんな人が使っても間違いないマシン!

キャンペーン情報

期間限定!今ならお得な『特典』付きで無料レンタル出来ます!▼
詳しくはこちら!ドルチェグストが『無料でレンタル』できる【新サービス】>>

 

コーヒーメーカーにもいろんな種類のマシンがありますが、
一番簡単に美味しいコーヒーが飲めるのは、やっぱり『カプセル式』のマシン!!

でも、『カプセル式』と一言でいっても、

「どんなマシンがあるの?」
「おすすめはどのマシンなの?」
「違いは何なの?」
などなど。

どの『カプセル式マシン』を選べばいいのか。わからない人も多いと思います。

そこで今回は、各カプセル式のコーヒーメーカーを比較しておすすめ順にランキングしてみました。

カプセル式コーヒーメーカーの良いところ!おすすめする理由とは!?

はてなさん
ところで、『カプセル式』の良いところって便利なところだと思うんだけど、他に良いところってるの?
バリスタ君
いろいろあるよ。例えば、酸化しないからいつでも美味しいコーヒーが飲めるとか。

 

カプセル式のメリットと言えば、
一番はやっぱり、手間をかけずに簡単に本格的なコーヒーが作れるところですよね。

カプセルをマシンにセットしてボタンを押すだけで、あっという間に美味しいコーヒーが簡単に作れます。

具体的に言うとこんな感じ!

カプセル式コーヒーメーカーの【メリット】

  • コーヒーが酸化しない(味が落ちない)
  • 作り置きしなくていい
  • 1杯づつ作りたてのコーヒーが飲める
  • 豆を計る手間がない
  • フィルターを毎回交換する手間がない
  • ミルを使う手間がない
  • お湯を沸かす手間がない
  • 手や周りが汚れない
  • 時間がかからない

ただ簡単さだけを求めるなら「インスタント」で十分ですが、

『味』と『簡単さ』を両方求めるなら、断然『カプセル式』がおすすめです。

カプセル式コーヒーメーカーと言えば、この3つ!

はてなさん
じゃあ、カプセル式って、どんなマシンがあるの?
バリスタ君
カプセル式のマシンって、実は3つだけなんだよ。

 

実は、今のところ『カプセル式のコーヒーメーカー』って3種類だけないんです。

その3種類がこちら!

  • ドルチェグスト
  • ネスプレッソ
  • UCCドリップポッド

厳密に言うと、ドルチェグストだけでも数機種があったりと、この3つにもいろいろと種類があるのですが、基本性能はほぼ同じ。

ですので、大きく分けるとこの3つになります。

バリスタ君
意外に少ないよね。(*^_^*)

3種類のカプセル式マシンをご紹介!

3種類のマシンを簡単にご紹介すると、

ドルチェグスト

ネスレ社の大人気コーヒーマシン!厳選した、挽きたてのコーヒー豆をカプセルに密封し、15種類以上のカフェメニューが簡単に楽しめるマシン。

ネスプレッソ

ネスプレッソもネスレ社のコーヒーマシン!コーヒーの酸化を防ぎアロマを閉じ込めるアルミニウムカプセルを使用。カプセルには、世界のコーヒー総生産量のわずか1~2%の上質な挽きたてのコーヒー豆が閉じ込められています。

UCCドリップポッド

UCCが独自開発したカプセル式コーヒー抽出システム!厳選したコーヒー豆を原料にしたカプセルと、豆に合わせた最適な蒸らし時間をコントロールする抽出マシンにより、プロのハンドドリップコーヒーの味わいを再現したマシン。レギュラーコーヒーも対応可能。

この3つになります。

バリスタ君
「ネスプレッソ」と「UCCドリップポッド」は、見た目のデザインが似てるよね。

【比較】3つのカプセル式コーヒーメーカー!おすすめはどれ?

はてなさん
3つの内、どれが一番おすすめなの?
バリスタ君
分かりやすいように『比較』してみたよ。

【比較】1杯あたりの価格

ドルチェグスト コーヒー オリジナルブレンド 写真

まずは、1杯いくらで飲めるのか。『1杯あたりの価格』を比べてみました。

マシン 1杯あたりの価格 100杯飲むと
ドルチェグスト 58円~ 5,800円~
ネスプレッソ 76円~ 7,600円~
UCCドリップポッド 81円(初月のみ:41円 ) 8,100円

メニューによって価格は変わりきますが、
一番安くで飲めるのは、『ドルチェグスト』!

1杯あたりの差はそんなにありませんが、何十杯も飲むと差が大きくなるので、節約を考えるならドルチェグストがおすすめです。

ただ、どのマシンでもコンビニや自販機で買うより安いので、お財布にやさしいことは間違いないとお思います。

【比較】カプセル(メニュー)の種類

次に、『カプセルの違い』について比べてみました。

バリスタ君
横に【スクロール】してね。
種類 ドルチェグスト ネスプレッソ UCCドリップポッド
方向性 カプセルだけでいろんなカフェメニューが楽しめる 味わい別のコーヒーが楽しめる 産地別のコーヒーが楽しめる
カプセル
の種類
  • リッチブレンド
  • オリジナルブレンド
  • レギュラーブレンド
  • レギュラーブレンド カフェインレス
  • ローストブレンド
  • モカブレンド
  • エスプレッソ
  • エスプレッソ インテンソ
  • カフェオレ
  • カフェオレ インテンソ
  • カフェオレ カフェインレス
  • アイスコーヒーブレンド
  • アイスカプチーノ
  • カプチーノ
  • ラテマキアート
  • チョコチーノ
  • ティーラテ
  • ソイラテ
  • 濃い抹茶
  • 宇治抹茶
  • 宇治抹茶ラテ
基本は「エスプレッソ」のみ

水の量の違いで、リストレット・ルンゴもある

※マシンの種類によっては、カプチーノ・ラテも作れる。

  • ブルーマウンテンブレンド
  • ハワイコナブレンド
  • エベレストマウンテンブレンド
  • モカ&キリマンジァロ
  • グァテマラ&コロンビア
  • 炭焼珈琲
  • カフェインレスコーヒー
  • オーガニックコーヒー
  • オーガニックアイスコーヒー
  • 有機栽培ダージリン紅茶
  • スペシャルブレンド
  • リッチブレンド
  • アイスコーヒー
  • セイロンブレンド紅茶
  • 深蒸し静岡煎茶

【オフィス・業務用限定】

  • マイルドロースト
  • シティロースト
  • ダークロースト
合計 21種類 24種類 22種類

カプセル(メニュー)の種類については、
3つのマシンにそれぞれの特徴があり、カプセルの方向性がそれぞれ違います。

 

  • カプセルだけでいろんな種類のカフェメニューが飲みたい人は、『ドルチェグスト』がおすすめ!
  • エスプレッソに特化した味わい別のコーヒーが飲みたい人は、『エスプレッソ』がおすすめ!
  • 世界の産地別コーヒーを飲み比べたい人は、『UCCドリップポッド』がおすすめ!

 

バリスタ君
どのカプセルが良いとか悪いとかではなく、単純に好みの問題だね。

【比較】便利さ(使い方の違い)

次に、便利さ(使い方の違い)について比べてみました。

種類 ドルチェグスト ネスプレッソ UCCドリップポッド
使い方 カプセルをセットして、ボタンを押すだけ!
カプセル
以外
カプセルのみ カプセルのみ フィルターを使って抽出する
レギュラーコーヒーも作れる
(※インスタントは不可)

カプセル式マシンは、どのマシンも使い方は超簡単!

基本的には3つとも、
カプセルをセットしてボタンを押すだけでOK!

簡単に美味しいコーヒーができるので、便利さに差はありません。

 

『UCCドリップポッド』はカプセル以外でもコーヒーが作れる!

ただ、『UCCドリップポッド』だけ、他の2つと少し違うところがあります。

それは、カプセルを使わなくてもコーヒーを作れるところ!

カプセルを使わずに作るれコーヒーとは、
「ドリップ用のコーヒー粉」を使って作るレギュラーコーヒー!

(※インスタントは使用できません。)

▼このように専用のフィルターにコーヒー粉を入れてドリップします。▼
UCCドリップポッド レギュラーコーヒー

「ドルチェグスト」と「ネスプレッソ」は、カプセルを使ってでしかコーヒーが作れませんが、

『UCCドリップポッド』は、コーヒー粉から抽出することもできるので「ドリップコーヒー」も作りたい人にはおすすめです。

 

バリスタ君
でも正直、ドリップコーヒーが作りたいなら、カプセル式のマシンを買う意味はないんだけどね。

補足 ドリップコーヒーとは、

ドリップコーヒーとは、フィスタ-を使ってコーヒー粉(コーヒー豆をひいた粉)から抽出するコーヒーのこと。コーヒーの抽出と言えば、この方法が一番メジャーですよね。

【比較】マシン本体の違い

次は、『マシン本体の違い』について。

バリスタ君
横に【スクロール】してね。
種類 ドルチェグスト ネスプレッソ UCCドリップポッド
マシンタイプ カプセル式 カプセル式 カプセル式
抽出タイプ エスプレッソタイプ エスプレッソタイプ ドリップタイプ
ポンプ圧力  最大15気圧  最大19気圧  ー
コーヒーの作り方 基本同じ(カプセルをセットだけ)
ミルク系の作り方 カプセルだけで作れる 別に「ミルク泡立て器」が必要 なし
本体価格 定価3,980~18,800円
(機種により価格が違う)
定価11,880~59,400円
(機種により価格が違う)
定価19,440円
(機種により価格が違う)
マシン本体が無料で使える 無料レンタルできる
詳しくはこちら>>
無料レンタルできる
詳しくはこちら>>
無料でもらえる
詳しくはこちら>>

「ドルチェグスト」と「ネスプレッソ」は、『エスプレッソタイプ』!

マシン自体に大きな違いはないのですが、抽出タイプの違いがあります。

  • 『ドルチェグスト』と『ネスプレッソ』は、エスプレッソタイプ
  • 『UCCドリップポッド』は、ドリップタイプ

『ドルチェグスト』と『ネスプレッソ』は圧力をかけて抽出するタイプで、『UCCドリップポッド』は圧力をかけずに抽出するドリップコーヒータイプ。

どっちの方が良いとか悪いとかはなく、それぞれに特徴があり好みの問題になります。

ちなみに、
スタバなど最近のカフェは『エスプレッソタイプ』のコーヒーが多いので、主流は『エスプレッソタイプ』のようですね。

 

カプセルだけでミルク系が作れるのは、『ドルチェグスト』だけ!

ドルチェグスト ラテマキアート 作り方 写真2

マシンの違いというよりも、カプセルの違いになりますが、
カプセルだけでミルク系(カフェオレやカプチーノなど)のコーヒーが作れるのは、『ドルチェグスト』だけです。

「ネスプレッソ」と「UCCドリップポッド」の場合、
作れるのはブラックコーヒーのみで、ミルク系のコーヒーを作る場合は別でミルクを準備して自分で注ぐ必要があります。

ドルチェグストの場合、
カプセルの中にミルクが入っている『ミルクカプセル』があるので、カプセルだけですべてのメニューを作ることができ、別でミルクを準備する手間はありません。

ですので、より簡単にミルク系のカフェオレやカプチーノなどが飲みたい人は、『ドルチェグスト』がおすすめです。

【比較】『マシン本体が無料で使える』サービス!

実は、嬉しいことに、
3つのマシンには『マシン本体が無料で使える』サービスがあります。

それぞれのサービスに共通していることは、
カプセルを定期購入することで、マシンが無料で使えるところ!

それぞれのサービスを比べると。

バリスタ君
横に【スクロール】してね。
種類 ドルチェグスト ネスプレッソ UCCドリップポッド
サービス名 マシン無料カプセルカプセルお届け便 コーヒーメーカーが無料の
カプセルコーヒーお届け便
UCCドリップポッド頒布会
無料のタイプ  無料レンタル  無料レンタル 無料もらえる
無料の機種 ジェニオ2プレミアム ネスプレッソ『U』 DP2
条件 ・カプセルの定期購入
・3回以上の継続
・カプセルの定期購入
・3回以上の継続
・カプセルの定期購入
・12回以上の継続
定期購入頻度 2ヵ月ごと ・毎月
・2ヵ月ごと
毎月
届く数 4箱~選択可 1本(10杯分)~選択可 毎月48杯分(選択不可)
カプセルの選択 不可
送料 無料  50杯以上購入で送料無料 無料
解約時 解約金なし
マシン返却のみ
解約金なし
マシン返却のみ
12回未満で解約すると発生
解約金:(12回-利用回数)☓1,620円
マシンは返却しなくてOK
割引 4箱以上で5%オフ
6箱以上で10%オフ
50杯以上で5%オフ 初回のみ1,980円
(通常:3,900円)

似ているところも多いですが、微妙な違いがありますよね。

 

申し込みやすさなら『ドルチェグスト』と『ネスプレッソ』!解約しても損なし!

『ドルチェグスト』と『ネスプレッソ』の無料サービスを見ると、

  • 条件は、『3回以上の継続』!
  • 解約しても、マシンの返却のみで『解約金なし』!

一方、『UCCドリップポッド』のサービスの場合、

12回未満で解約すると解約金が発生してしまいます。

例えば、
6回(半年)で解約すると、解約金『9,720円』が発生!

ですので、
「ちょっと試してみたい人」や「迷っている人」は、

解約しても損しない『ドルチェグスト』と『ネスプレッソ』がおすすめです。

【まとめ】結局、おすすめの『カプセル式コーヒーメーカー』はどれ?

おすすめランキング!

ランキング『1位』 おすすめ度

■ドルチェグスト

【おすすめ理由】

  • 1杯あたりの値段が一番安い!
  • コーヒー以外のメニューもあり、いろんなカフェメニューが楽しめる!
  • ミルク系などすべてのメニューがカプセルだけで作れて便利!
  • 『マシン本体が無料サービス』が申し込みやすい!解約しても損しないので。

3つのマシンの中で1番使い始めやすく、どんな人が使っても間違いないマシンなので【1位】に選びました。「コーヒーに詳しくない人」や「お試し感覚で使ってみたい人」にもおすすめです。

キャンペーン情報

期間限定!今ならお得な『特典』付きで無料レンタル出来ます!▼
詳しくはこちら!ドルチェグストが『無料でレンタル』できる【新サービス】>>

 

ランキング『2位』 おすすめ度

■UCCドリップポッド

【おすすめ理由】

  • 産地別の世界中のコーヒーが簡単に飲み比べできる!
  • カプセルが無くても、ドリップしたレギュラーコーヒーが作れる!
  • 紅茶やお茶のカプセルもある!

本格的なコーヒーが飲めるのはもちろんですが、それにプラスして、カプセルが無くてもコーヒーが作れたり、紅茶やお茶のカプセルがあったりと、カプセル式のコーヒーマシンだけじゃない部分も備えたマシンなので【2位】に選びました。

キャンペーン情報

期間限定!今なら初回1ヵ月目が『1,980円』に!▼
詳しくはこちら!『UCCドリップポッド頒布会』公式サイト>>

 

ランキング『3位』 おすすめ度

■ネスプレッソ

【おすすめ理由】

  • 味わい別のエスプレッソコーヒーが飲める!
  • 世界のコーヒー総生産量のわずか1~2%の上質なコーヒー豆が使われている!
  • 『マシン本体が無料サービス』が申し込みやすい!解約しても損しないので。

『ネスプレッソ』は、エスプレッソコーヒーに特化したマシンなので、こだわり派の人におすすめです。2位に選んだ『UCCドリップポッド』との差はありませんが、今回は一般向けの観点から考えて【3位】に選びました。決して『ネスプレッソ』が他のマシンに劣っているわけではないです。専門性が高いマシンというだけで、「UCCドリップポッド」の方がちょっと一般向けかなぁ~というだけです。

『ネスプレッソ』マシンの無料レンタルについて

詳しくはこちらをクリック!


キャンペーンのお知らせ

『秋の無料お試しキャンペーン』開催中

詳しくはこちらをクリック!

なんと!!6,000円分の商品が無料でもらえる絶好のチャンス!!

すべての人が申し込み可能なキャンペーンなので、利用しなきゃです!

詳しい記事はこちら!
ネスレ秋の無料お試しキャンペーン
ネスレ秋の無料お試しキャンペーン!6000円分が無料でGETできる!?期間限定でネスレ商品が無料で試せるキャンペーンの条件とは!?

続きを見る

-コーヒーメーカーの比較
-, , ,

Copyright© Coffee Marche バリスタi「アイ」の真実!「実際どうなの?」評判・口コミ・疑問をレビュー! , 2018 All Rights Reserved.