【注意】スタバのコーヒーが100円でおかわりできるワンモアコーヒーの裏技と注意点とは?2杯目をお得に買うにはスターバックスカードが必須!

更新日:

スタバのコーヒーを100円で2杯目おかわりする方法

みんな大好きスターバックス!!

スタバのコーヒーは2杯目のおかわりを「100円」で買えるってご存知でしょうか?

実は「ワンモアコーヒー」というサービスを利用するだけで「おかわりが100円」になっちゃっうんです!!

たたし注意事項もあります。通常のおかわりだと「150円」になってしまったり・・・。

そこで今回は、2杯目が100円でおかわりできる「ワンモアコーヒー」についてと、このサービスを利用する上での注意点についてご紹介したいと思います。

スターバックスによく行く人は知っておいて損のない情報です(*^_^*)

スタバのコーヒーが「2杯目100円」でおかわりできる『ワンモアコーヒー』とは?

スタバのコーヒーを100円でおかわり

「ワンモアコーヒー」ってどんなサービス?

スタバの「ワンモアコーヒー」とは、コーヒー購入時にもらうレシートをレジに持っていき、同じコーヒーを再度注文すると150円(もしくは100円)で購入できる。それが「ワンモアコーヒー」のサービス内容です。

ワンモアコーヒーとは

  • 2杯目のコーヒーが150円(もしくは100円)でおかわりできる。
  • 1杯目とは違う店舗で2杯目を購入することも可能。
バリスタ君
2杯目が安く買えるサービスなので、スタバ好きなら利用しなきゃ損ですよね。

「ワンモアコーヒー」の条件

ただし、条件があります!

条件

  • おかわりをする際、1杯目のレシートが必要。
  • 1杯目を購入した当日中に、2杯目を買う必要がある

1杯目を購入した当日のうちに、2杯目を購入しないと安い値段でおかわりすることはできません。

ちなみに、その日のうちであれば、1杯目とは違う店舗で2杯目を購入することも可能です。

つまり、昼間に1杯目を職場の近くの店舗で購入してレシートをとっておき、その日の夜に自宅の近くの店舗で2杯目をおかわりするといった利用方法もできわけです(*^_^*)

はてなさん
2杯目の値段が「150円」って書いてるけど、「100円」にするにはどうしたらいいの?

【通常150円】スタバのコーヒーのおかわりの値段を「100円」にする方法は?

スターバックス

スタバの「ワンモアコーヒー」を利用しても、通常2杯目おかわりの値段は「150円」です。

では、どうすれば「100円」で買えるのでしょうか?

現金』で購入する場合は「150円」

スタバのコーヒーをおかわりする場合、

現金で購入すると値段は「150円」に設定されています。(※2018年時点の情報です。)

 

補足

2017年11月1日より以前は、2杯目の値段が100円だったので、値上げしたということになります。

値上げしたと聞くと、お得感をあまり感じられない方もいるかもしれませんが、一番安いショートサイズのドリップコーヒーでも定価で購入すると1杯290円(税抜)かかります。

そのため、スターバックスのコーヒーが1杯150円でおかわりできるのは、かなりお得といえるでしょう。

オンライン決済を利用した『スタバカード』で購入すると「100円」に!

実は、以下2つのどちらかの方法を使えば、「100円」でスタバのコーヒーがおかわり可能になるんです!!

100円でおかわりできる2つの方法

  1. 「モバイル スターバックスカード」で支払う。
  2. Web登録した「スターバックスカード」で支払う。

それぞれついて、詳しく説明しますと、

 

【100円で購入方法①】My Starbucks会員に登録して「モバイル スターバックスカード」で購入

モバイル スターバックスカード」とは、オンライン上でお金をチャージして使えるスターバックスカードのことです。

「モバイル スターバックスカード」で支払うと「ワンモアコーヒー」が100円に!!

■モバイル スターバックスカードの入手方法

スターバックスのアプリをダウンロードし、そのアプリを使って「My Starbucks会員」に登録・設定することで、モバイル スターバックスカードが使えるように!

モバイル スターバックスカードを登録するための詳しい手順は以下のページで解説されているため、ぜひ参考にしてみてください。

▼詳しくはこちら▼
https://www.starbucks.co.jp/card/mobile/

 

【100円で購入方法②】店舗で買った「スターバックスカード」をWeb登録して購入

「お洒落なデザインが描かれたスターバックスカードを持ち歩きたいけど、オンラインチャージできた方が便利」と思っている人は、ーバックスカードをWeb登録してみましょう。

Web登録した「スターバックスカード」で支払うと「ワンモアコーヒー」が100円に!!

■スターバックスカードをWeb登録する方法

まず、スターバックスで好きなデザインのスタバカードを購入します。

そして、「My Starbucks会員」に登録・設定することで、Web登録済みのスタバカードにすることが可能。

Web登録の詳しい方法は以下のページで解説されています。

▼詳しくはこちら▼
https://www.starbucks.co.jp/card/?mode=mb_001

【注意】スタバのコーヒーおかわりサービス(ワンモアコーヒー)の対象商品

2杯目おかわりが100円買える「ワンモアコーヒー」ですが、実は「対象になる商品」は限られていますので注意してください。

実は、対象商品は以下の2つのみになっています!

ワンモアコーヒーの対象商品

対象商品

  1. ドリップコーヒー
  2. カフェミスト

ドリップコーヒーは、スターバックスのメニューの中でも最もポピュラーなコーヒー。そして、カフェミストはドリップコーヒーにミルクを混ぜたものです。

それ以外の以下のようなドリンクを購入しても、ワンモアコーヒーは適用されないので注意してください。

ワンモアコーヒーの対象外の商品

対象外の商品例

  • フラペチーノ
  • ラテ
  • ココア
  • エスプレッソ

「カフェミント」にする場合の要注意!

ちなみに、1杯目でドリップコーヒーを選び、2杯目のおかわりをカフェミストに変更することはできますが、

1杯目にカフェミストを選んでしまった場合、2杯目でワンモアコーヒーを適用することはできません。

そして、2杯目にカフェミストを購入する場合は、150円(もしくは100円)+ミルク代50円がかかるということも覚えておきましょう。

150円(もしくは100円)でカフェミストへの変更ができるわけではないため、要注意です。

■カフェミントの注意点まとめ
  • 1杯目でカフェミストを購入した場合、2杯目でワンモアコーヒーを適用することは不可能。
  • 1杯目でドリップコーヒーを購入した場合、2杯目をカフェミストに変更することは可能。
  • ただし、2杯目のカフェミストを購入する場合、150円(もしくは100円)+ミルク代50円がかかる。

カフェミストに関しては以上3点の注意点があるので、覚えておくと便利です。

【注意】スタバのコーヒーおかわりサービス(ワンモアコーヒー)を利用する際の注意事項

スタバ

ワンモアコーヒーには、注意事項や意外と知られていないルールがあります。サイズ変更やおかわりできる回数など、ワンモアコーヒーに関するルールをさっそく見ていきましょう。

アイスやホットなどの変更は可能!

1杯目はアイスのドリップコーヒー、2杯目のおかわりではホットのドリップコーヒーといったように、アイスとホットを変更しておかわりを購入することは可能です。

「1杯目でアイスのドリップコーヒーを注文したけど体が冷えてきてしまった…」なんて時は、2杯目にホットのドリップコーヒーを選ぶと体を温めることができますよ!

【注意】大きいサイズへの変更はできない

1杯目に購入したコーヒーのサイズよりも大きいサイズのコーヒーに変更しておかわりすることはできません。

反対に、1杯目に購入したコーヒーのサイズよりも小さいサイズのコーヒーをおかわりすることはできます。

サイズ変更例

■サイズ変更「OK」例

1杯目:ベンティサイズのコーヒーを注文。
2杯目:ショートサイズのコーヒーを注文。

■サイズ変更「NG」例

1杯目:ショートサイズのコーヒーを注文。
2杯目:ベンティサイズのコーヒーを注文。

ちなみに、1杯目よりも小さいサイズのコーヒーを注文する場合も、おかわりの値段は変わらず150円(もしくは100円)のままなので、たくさん飲みたい人は1杯目を注文する際に大きいサイズのコーヒーを購入しておくと良いでしょう。

【注意】ワンモアコーヒーが適用されるのは2杯目まで

ワンモアコーヒーは2杯目までしか適用されません。つまり、3杯目を150円(もしくは100円)で購入することはできないのです。

ただし、以下のような方法で4杯目のコーヒーをお得に購入することはできます。

 

4杯目のコーヒーをお得に購入する方法

  • 1杯目:定価で購入。
  • 2杯目:1杯目購入時のレシートを提示して150円(もしくは100円)で購入。
  • 3杯目:定価で購入。
  • 4杯目:3杯目購入時のレシートを提示して150円(もしくは100円)で購入。

定価でコーヒーを1杯購入するごとに、ワンモアコーヒー用のレシートを発行してもらえます。

なので、3杯目は定価で購入し、4杯目は再びワンモアコーヒーを利用して150円(もしくは100円)で購入するといった方法は使えます。

【裏技】スタバのおかわりサービス(ワンモアコーヒー)をもっとお得に利用した方法

スターバックス タンブラー

ここからはワンモアコーヒーを使った便利な「裏技」をいくつか紹介していきます。

裏技といっても、どれもスターバックスが公認している裏技ばかりなので、安心してどんどん活用してみてください。(*^_^*)

【裏技①】2人でコーヒーを注文する際もワンモアコーヒーは使える

コーヒーを注文する際に「1杯は定価で購入し、もう1杯はワンモアコーヒーを利用します」と店員さんに伝えれば、片方のコーヒーを150円(もしくは100円)で購入できます。

つまり、2人でスターバックスに行ってコーヒーを注文する際に、この裏技を使うと非常にお得なのです。

スターバックスでは「1杯目のコーヒーを飲み終わってからでないと、2杯目のおかわりは注文できない」といったルールは設けていないため、このような購入の仕方をしても特に店員さんからは何も言われません。

しかも、先述したようにワンモアコーヒーでは、サイズダウンであれば1杯目と異なるサイズのコーヒーを注文できます。

なので、そのルールを使って、以下の例のように別々のサイズのコーヒーを購入することも可能です。

裏技

  • 1人目のコーヒー:ベンティサイズのコーヒーを定価で購入。
  • 2人目のコーヒー:ショートサイズのコーヒーを150円(もしくは100円)購入。

「自分は大きいサイズのコーヒーが飲みたいけど、相手は小さいサイズのコーヒーが飲みたい…」なんて時にも便利ですね!

【裏技②】「タンブラー割引」と「ワンモアコーヒー」を併用するとさらにお得

スターバックスでは「タンブラー割引」というものがあります。

■タンブラー割引とは

スターバックスで購入したタンブラーをお店に持っていきドリンクを注文すると、定価から20円引きされるサービスのこと。持参したタンブラーの中に注文したドリンクを注いでもらえる。

このタンブラー割引と、今回紹介したワンモアコーヒーを以下の様に併用することもできるのです。

 

「タンブラー割引」と「ワンモアコーヒー」を併用した購入方法

  • 1杯目:タンブラー持参で、定価から20円引きされた値段でコーヒーを購入。
  • 2杯目:ワンモアコーヒーを利用して、150円(もしくは100円)でコーヒーを購入。

注意ちなみに、2杯目を注文する際にタンブラーを持参しても、150円(もしくは100円)からさらに20円引きされるわけではないため注意してください。

まとめ

スターバックスのワンモアコーヒーは、とてもお得で便利なサービスといえるでしょう。

ただし「カフェミストへの変更はプラス50円かかる」「モバイル スターバックスカードなどを利用すると100円でおかわりできる」といった細かいルールもいくつかあるため、今回紹介した内容を把握した上で、ワンモアコーヒーを利用してみてください。

スタバ関連のおすすめ情報

【レビュー】ドルチェグストのスタバカプセル5種類を実際に飲んでみた感想を口コミレビュー!

『スターバックスカプセル』がドルチェグストに新登場!!

詳しくはこちらの記事で!

ドルチェグスト専用の『スターバックス』カプセルは、全5種類をレビュー
【レビュー】ドルチェグストのスタバカプセル5種類を実際に飲んでみた感想を口コミレビュー!スターバックスのお店の味との違いとは?

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
三毛次郎(コーヒーマイスター)

三毛次郎(コーヒーマイスター)

毎日コーヒーを3杯以上飲んでいるコーヒーマイスター「三毛次郎」です。自宅で飲むコーヒーが好きで、どうしたら自宅で簡単に美味しいコーヒーが飲めるのか日々研究しています。最近はいろんな種類のコーヒーメーカーがあり、どれも性能がいいので「種類が多過ぎてどれを買えばいいのかわからない!」と迷っている人も多いのではないでしょうか。このサイトではそんな方のために、自宅で簡単に美味しいコーヒーが作れる『おすすめのコーヒーメーカー』情報を紹介しています。よかったらぜひ参考にしてください。

-スターバックス情報
-,

Copyright© Coffee Marche コーヒーマルシェ , 2019 All Rights Reserved.