『秋の無料お試しキャンペーン』開催中

詳しくはこちらをクリック!

ネスプレッソよりドルチェグストがお得でコスパがいい理由!味はどっちがいい?『ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』の違いを比較してみた!

更新日:

ドルチェグストVSネスプレッソ

こんな人におすすめの記事です!

  • 『ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』で迷ってる人
  • インスタントに飽きて、美味しいコーヒーが飲みたい人
はてなさん
『ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』で迷ってるんだけど、どっちがいいかなぁ?
バリスタ君
断然『ドルチェグスト』の方がお得だよ!

 

代表的なカプセル式コーヒーマシンと言えば、
ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』が有名ですが、

実はどちらも『ネスレ』のマシンで、兄弟マシンなんですよね

「同じカプセル式のマシン」で、しかも「同じ会社のマシン」!

それだけ聞くと、かなり共通点の多い2つのマシンですが、

「実際、何が違うのだろぉ?」
「どっちのコーヒーが美味しいのだろぉ?」
「買うなら、どっちがいいんだろぉ?」
などなど。

どちらのマシンの方がいいか迷っている人も多いのではないでしょうか。

今日のポイント

結論から先にお伝えすると、 ズバリ!

  • お得さ・コスパで選ぶなら、断然『ドルチェグスト』がおすすめ!
  • 味の違いは、ほとんどわかりません!

キャンペーン情報

期間限定!今ならお得な『特典』付きで無料レンタル出来ます!▼
詳しくはこちら!ドルチェグストが『無料でレンタル』できる【新サービス】>>

 

今日は、『ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』の違い!と『ドルチェグストの方が断然お得でコスパがいい理由』についてお話したいと思います。

【比較】『ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』の違い!

「ドルチェグスト」と「ネスプレッソ」違い

はてなさん
『ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』って、具体的に何が違うの?
バリスタ君
分かりやすように、違いを『表』にしてみたよ。
 マシン ドルチェグスト ネスプレッソ
 
マシンタイプ カプセル式 カプセル式
ポンプ圧力 15気圧(全機種) 19気圧(全機種)
カプセルの種類 20種類以上 24種類
作れるコーヒーの種類 リッチブレンド
オリジナルブレンド
レギュラーブレンド
ローストブレンド
モカブレンド
カフェラテ
エスプレッソ
アイスコーヒーブレン
アイスカプチーノ
カプチーノ
ラテマキアート
チョコチーノ
などなど。
コーヒーだけで16種類
基本は「エスプレッソ」のみ

※マシンの種類によっては、
カプチーノ・ラテも作れる。

1杯あたりの価格  約58円~  約76円~
コーヒーの作り方 基本同じ(カプセルをセットするだけ)
ミルク系の作り方 カプセルをセットするだけ  別に「ミルク泡立て器」が必要
マシンの種類 4種類 8種類
マシンの価格 定価 3,980~18,800円 定価 11,880~59,400円
マシンの
無料レンタル
無料レンタルできる できない
バリスタ君
似てるところもあるけど、結構、違うところもあるよね。
はてなさん
味の違いはどうなの?

やっぱり『ネスプレッソ』の方が美味しいの?

『味』の違いは、ほとんどわからない!

ドルチェグスト コーヒー オリジナルブレンド 写真

一番気になるところは、やっぱり『』の違い!

どっちが『美味しいのか?』ですよね。

スバリ!
『味』『美味しさ』は、ほとんど同じです!

どちらのマシンも、味の種類(カプセルの種類)がたくさんあって、
単純に比べることはできないんですが、

正直、私の舌では、味の違いがよくわかりません。

もしかすると、
「豆からこだわって淹れるような人」であれば、違いがわかるのかもしれませんが、

一般人の私には、同じようにしか感じませんでした。

『味』の違いなんて、正確にはわからない!?

テレビ番組の『芸能人格付けチェック』を見ても、安物と高級食材をよく間違ってますもんね。

いい物を食べている芸能人でさえわからないのですから、

普通の人じゃあ
正確に『味の違い』なんてわからなくて当然なのかもしれません。

話がちょっとそれましたが、

つまり、
『ネスプレッソ』も『ドルチェグスト』も、味の違いなんてほとんどわからない!ということです。

『カプセルの違い』と『カプセルの互換性』!

はてなさん
同じカプセル式だけど、カプセルの何が違うの?
バリスタ君
『ネスプレッソ』の方が、オシャレな感じ!ぐらいしかわからないよね。

 

『カプセル』の違いは、次の2つです。

  • 『カプセルの大きさ(コーヒーの量)』の違い!
  • 『メニューの方向性』の違い!

この2つについて順番にお話すると、

カプセル違い①『カプセルの大きさ(コーヒーの量)』の違い!

「ドルチェグスト」と「ネスプレッソ」カプセルの違い

一番分かりやすい違いが、カプセルの「大きさ」!

ドルチェグストの方が、大きめのカプセルです。

なぜ大きいかと言うと、
単純に、1杯あたりの『コーヒーの量』が違います。

『コーヒーの量』を比べるとこんな感じ。

【ネスプレッソ】のコーヒーの量

エスプレッソ : 約40ml
ルンゴ    : 約110ml

【ドルチェグスト】のコーヒー量

リッチブレンド   :約200ml
オリジナルブレンド :約200ml
カフェオレ     :約180ml
エスプレッソ    :約60ml
カプチーノ     :約240ml

  • ネスプレッソ コーヒー
  • 【ネスプレッソ】
  • 【ドルチェグスト】

 

メニューによっても『量』はそれぞれ違いましが、

どのメニューであっても、
『ドルチェグスト』の方が、量が多いことがわかります。

『ネスプレッソ』で作るコーヒーは、基本「エスプレッソコーヒー」なので、量が少なくて当然なんですけどね。

単純な話、
『大きいカプセル』の方が『コーヒーの量が多い』ということです。

ですので、
『量』を求めるなら、断然『ドルチェグスト』がおすすめ!

『ネスプレッソ』の量は、かなり少な目ですからね。

▼ちなみに、 『ネスプレッソ』の量はこんな感じ!▼

ネスプレッソ 量

はてなさん
写真で見ると、一口で飲めてしまう『量』ぐらい?

ちょっと物足りないかも・・・

バリスタ君
一般的な『量』が飲みたいならドルチェグストだね。

カプセル違い②『メニューの方向性』の違い!

そして、一番大きな違いが、『メニューの方向性の違い』です。

同じカプセル式のマシンですが、
そのメニューの方向性が大きく違います。

具体的に、どう違うかと言うと、

【ネスプレッソ】は、コーヒーの『味わい・特徴ごと』のカプセル!

『ネスプレッソ』のカプセルは、
「味わいの強さ」や「香りの特徴」「豆の原産国」などによる『コーヒーの特徴』ごとに、カプセルが種類分けされています。

例えば、
カプセル名:『リヴァント』
中南米産のアラビカ豆をブレンドし、ミディアムローストで仕上げることで、まろやかでとてもバランスのとれた味わいを引き出しています。焙煎香とカラメルのような香りが結びつき、挽きたてのコーヒーの香りを想わせるカプセル。

【ドルチェグスト】は、 『メニューごと』のカプセル!

『ドルチェグスト』のカプセルは、
単純に、コーヒーのメニューごとに種類分けされています。

例えば、
カフェラテ、エスプレッソ、カプチーノ、ラテマキアートなど。

ですので、
コーヒーの「香り」や「豆の原産国」などにこだわる人や、
いろんな味わい・特徴のコーヒーが飲みたい人は、『ネスプレッソ』がおすすめです。

カプセルの互換性はなし!

ちなみに、カプセルの互換性はありません!

カプセルの大きさがぞれぞれ違うので、
『ネスプレッソのカプセル』をドルチェグストで使うことは出来ませんし、逆も同じです。

ネスプレッソは、ネスプレッソ専用のカプセル!
ドルチェグストは、ドルチェグスト専用のカプセル!になっています。

ミルク系を簡単に飲みたいなら断然『ドルチェグスト』がおすすめ!

ドルチェグスト カプチーノ 写真

「カプチーノ」や「ラテ」など、ミルク系のコーヒーを簡単に飲みたいなら、断然『ドルチェグスト』がおすすめです。

なぜなら、
『ネスプレッソ』の場合、マシンとは別に「ミルク泡立て器」が必要で、手間もかかるからです。

『ネスプレッソ』は「泡立て器」を使い自分で作る!

「ネスプレッソマシン」と「ミルク泡立て器」をセットで買うと、
一番安いマシンでも、「18,900円」!

「ミルク泡立て器」がマシンと一体になっている物もありますが、
マシンの値段がかなり高額で「29,700円~59,400円」もします!

作り方も面倒で、
「ミルク泡立て器」で泡立てたミルクを、コーヒーに注ぎ、自分で「カプチーノ」を作らないといけないんです。

やってることは、カフェの店員さんと同じですね。

『ドルチェグスト』は「ミルクカプセル」をセットするだけ!

一方、『ドルチェグスト』の場合は、
カプセルに「ミルク」が入っているので、「泡立て器」は必要ないんです。

「ミルク」カプセルも、別で買う必要がなく、
「カプチーノ」や「ラテ」などミルク系のメニューの場合は、「ミルク」カプセルがセットになって入っています。

なので、追加で買う物は何もありません。

作り方も、 超簡単!!

「ミルク」カプセルをマシンにセットしてボタン押すだけ
(※普通のカプセルと同じです。)

(※写真は「ラテマキアート」のカプセルです。)

ラテアートをしたいなら、自分でイチから作る『ネスプレッソ』がいいかもしれませんが、

簡単にミルク系のコーヒーも飲みたいなら、断然『ドルチェグスト』がいいですよね。

安さ!コスパの良さなら『ドルチェグスト』がおすすめ!

やっぱり最後は、値段の問題ですよね。

値段の安さで選ぶなら『ドルチェグスト』です。

1杯あたりの値段を比べると、

  • ネスプレッソ   1杯あたり 約76円~
  • ドルチェグスト  1杯あたり 約58円~

30杯飲むと!(1日1杯ペース)

・ネスプレッソ  1ヵ月あたり『2,280円
・ドルチェグスト 1ヵ月あたり『1,740円

60杯飲むと!(1日2杯ペース)

・ネスプレッソ  1ヵ月あたり『4,560円
・ドルチェグスト 1ヵ月あたり『3,480円

コスパで選ぶなら、断然『ドルチェグスト』!

『ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』!

それぞれの違いを比べた結果がこちら!

比較のまとめ!

  • 味の違いは、ほとんどわかりません。
  • カプセルの違いは、好みなので比べられない!
  • ミルク系が簡単に飲めるのは『ドルチェグスト』
  • マシンの値段が安いのは『ドルチェグスト』
  • コーヒー1杯あたりの値段が安いのは『ドルチェグスト』

それぞれを比べるとよく分かりましが、

コスパで選ぶなら断然『ドルチェグスト』の方がいいですよね。

でも、
実はこれだけじゃないんです!!

『ドルチェグスト』なら、マシンが無料で使えるのでもっとお得!

 

キャンペーン情報

期間限定!今ならお得な『特典』付きで無料レンタル出来ます!▼
詳しくはこちら!ドルチェグストが『無料でレンタル』できる【新サービス】>>

ドルチェグストの方がイイという『口コミ・評判』!

投稿者 Amazonカスタマー 2017年8月18日
 エスプレッソマシンからの買い替え


豆から挽くエスプレッソマシンから此方に買い替えました。洗う手間を考えると最良の選択でした。クレマも多く手軽に美味しくいただけます。

投稿者 Amazonカスタマー 2017年2月21日
 ネスプレッソと比べてみました


7000円ちょいで買った次の週には5300円ぐらいまで値が下がり、乱高下の激しい商品なのかな?適正と思ったころが買い時です。コンビニのコーヒーをよく飲んでましたが、家でも気軽に飲めたらと思い、試しにネスプレッソとこちらのドルチェグストを購入。
味にムラがあるのは嫌なので手動ではなく水量自動停止の方を選びました。カプセルの値段は50円や100円ちょい程度でどこでも買えるし、コンビニなどのコーヒーよりはおいしいと思う。
片付けも水とカプセルぐらいなので手軽。

ネスプレッソはおいしいんだけども量が少ないし子供には不向き。(そもそもカプセル自体がスーパーなどで売ってない)
コーヒー以外のカプセルもありますので、うちではこちらのドルチェグストの方が使用頻度は高いですね。

投稿者 はちみつはっち 2017年1月5日
 家ではドルチェグストで十分


職場にネスプレッソがあります。ネスプレッソは職場で飲んでいるのでよくわかっていましたが、家でもちょっとほしいなと思っていたときに、こちらをセールで買いました。ネスプレッソとかなり迷いましたが、いろんなレビューをみて家用はこっちにしました。数週間経過して思ったことは、こっちでよかったということです。ネスプレッソは本格的な感じでいろんなコーヒーが楽しめますが、ドルチェグストはいろんな味が楽しめます。抹茶やチョコなど、コーヒー以外も楽しめるので、こっちでよかったです。マグサイズもカプセルがあるので、濃いやつにしてお湯を足せばいいとか思わなくていいです。あと、ドルチェグストはもっとお安い本体もありますが、オートストップがついているこちらがいいと思います。カプセルが気軽にスーパーでも買えるところはいいですね。次はこれにしよう!とか思いながら普段の買い物と同じに気軽に買えることは毎日楽しんでいる者にとっては、とてもいいです。
使用済みのカプセルにお湯がたまるのがいやといえばいやですが、ちょっとさめてからつぶせば中の水もけっこう出せて捨てられます。

バリスタ君
エスプレッソマシンから『ドルチェグスト』に買い替えた人もいるみたいだね。

マシンが無料で使いたいなら断然『ドルチェグスト』!

ドルチェグスト マシン無料レンタルお届け便

なんと!実は、
『ドルチェグスト』なら、マシンを無料でレンタルすることが可能です。

そのサービスは、
マシン無料レンタルカプセルお届け便』。

マシン無料レンタルカプセルお届け便』とは、

ドルチェグストの専用カプセルを定期購入することで、ドルチェグスト本体が無料でレンタルできるサービス。

『サービスの特徴』がこちら!

  • ドルチェグストが「無料レンタル」できる!
  • 専用カプセルが市場最安値「10%オフ」で買える!
  • かかるお金は、カプセル代(コーヒー代)だけ
  • 解約しても、解約金(違約金)なし
  • 送料無料
  • 故障したら、無料で交換
  • webで簡単に内容変更ができる
  • 買いに行く手間がない
  • カード決済・代金引換もできる!

めちゃめちゃお得な内容ですよね!

『デメリットなし!』と言っても過言ではありません!

このサービスを利用しないと『逆に損!』なくらいです!

 

期間限定!

▼今なら!お得な『特典』付きで無料レンタル出来ます!▼
ドルチェグストが『無料でレンタル』できる【新サービス】詳しくはこちら>>

『ドルチェグスト』が断然お得!

残念ながら、『ネスプレット』には同じようなサービスがないので、無料レンタルができません。

『ネスプレッソ』と『ドルチェグスト』!

どっちがお得か比べれば、断然『ドルチェグスト』ですよね。

だって、
マシンが無料で使えるんですから!

その上、コスパも『ドルチェグスト』の方がいいわけですし!

マシン無料なら、コスパ最強ですよね。

つまり!どう考えても、
マシンが無料レンタルできる『ドルチェグスト』の方がお得!ということです。

【期間限定】キャンペーン情報

知らなきゃ損!

新サービス
マシン無料レンタルカプセルお届け便

 

今なら!
ドルチェグストが無料レンタルできるだけじゃありません。

 

なんと!
さらに、お得な『特典』がもらえます!!

 

その内容は、

 

ネスレ通販限

  • バラエティカプセル:1箱(17杯分)
  • 濃い抹茶     :1箱(12杯分)


 

めちゃめちゃお得ですよね。

 

ドルチェグストを使うなら、
このサービスを利用しないと約1万円は『損』するので要注意

 

詳しくはこちら


期間限定!約1万円は得するドルチェグストの『マシン無料レンタルお届け便』>>

 

期間限定なのでお早めに!

キャンペーンのお知らせ

『秋の無料お試しキャンペーン』開催中

詳しくはこちらをクリック!

なんと!!6,000円分の商品が無料でもらえる絶好のチャンス!!

すべての人が申し込み可能なキャンペーンなので、利用しなきゃです!

詳しい記事はこちら!
ネスレ秋の無料お試しキャンペーン
ネスレ秋の無料お試しキャンペーン!6000円分が無料でGETできる!?期間限定でネスレ商品が無料で試せるキャンペーンの条件とは!?

続きを見る

-ドルチェグスト, ネスプレッソ
-,

Copyright© Coffee Marche バリスタi「アイ」の真実!「実際どうなの?」評判・口コミ・疑問をレビュー! , 2018 All Rights Reserved.